募集要項

1.目的

我が国では古来より各地域に独自の「もち食文化」が存在し、地域の伝統的なご当地グルメとして食されている。中でも岩手県南から宮城県北に及ぶ圏域一帯(いわゆる「中東北地域」)では、「もち」に関する深い伝統的食文化が根付いており、もち食メニューでも、伝統的に供されてきた「もち膳」に加え、現代風にアレンジされた多彩な「ご当地もち」が存在する。特に昨年度は和食が世界無形文化遺産に認定され、一関のもち食文化はその重要な構成要素として含まれることとなった。一方、もちの食文化については全国各地に存在しており、こうした全国各地のご当地もちの魅力を多くの人に知ってもらい、同時に東北地域の復興を図るイベントとして「全国ご当地もちサミット2014 in 一関」を実施する。

2.概要

  • 全国各地の「ご当地もち」を一同に集め、模擬店で料理を提供する。
  • 来場者には1食につき投票券(もちふだ)を1個配付して、お気に入りの「ご当地もち」に投票してもらうグランプリ形式とする。
  • 模擬店は、「ご当地もち」をその場で調理する。
  • 分量は来場者1組あたりが2~3食楽しめるように料金は300円とする。
  • 飲食スペースでは、全国地域、一関市の魅力をPRするためのイベントを企画実行する。

3.主催

ご当地もちサミット実行委員会

4.開催日等

(1)開催日は、平成26年10月18日(土曜日)、19日(日曜日)の2日間
(2)販売時間は、10時~15時

※荒天の場合は、実行委員会の判断で中止にします。

5.会場

〒029-0131 岩手県一関市狐禅寺字石ノ瀬25-3
一関総合体育館(ユードーム)周辺 特設会場 (屋外テント)

6.出店資格等

次の資格条件の全てを満たしていること。

(1)地域で日常的に食べることができる料理であること。
(2)地域の店舗(1店舗でも可能)で実際に提供(若しくは検討)されているものであること。
(3)「ご当地もち」は、食材ではなく料理として提供されるものであること。
(4)もち料理として以下の5基準のうち3基準以上を満たしていること。

  • 基準1.「もち」としての見た目があること
  • 基準2.「もち」 食感が強く残っていること
  • 基準3.「もち」本来の素材(もち米、もち粉等)を用いていること
  • 基準4.「もち」らしい作業工程(つく・練る・ふかす等)を経ていること
  • 基準5.地域らしい素材、創意工夫を用いていること

(5)今回の出店を契機に、ご当地もちを活用して地域振興に結びつけようという熱い気持ちを持っていること。
(6)イベントの運営に協力的であり、楽しんで大会に参加できること。
(7)食材、調理器具、料理を提供する器等を準備できること。
(8)イベントの積極的な広報に協力できること。
(9)二日間で800食以上(ハーフサイズ)の提供ができること。

なお、出品料理には、地元のもち米、食材を使用することが望まれます。

7.スケジュール(予定)

内容月日
出店者の募集7月1日(火)~7月31日(木)
実行委員会による選考・決定8月上旬~中旬
出店者説明会9月上旬
開催日10月18、19日(土曜日、日曜日)

8.募集数

25団体(予定)

(1)実行委員会でイベントの目的等と照らし合わせて審査し、妥当と認められる者を出店者として決定します。
(2)応募者多数の場合は、地域性や出展料理の内容等を考慮して出店者を決定します。従って出店希望にそえない場合もありますので、あらかじめ御承知ください。
(3)決定については、申し込みされた団体に個別に通知するとともに、ホームページや記者発表等を通じて、広く告知します。

9.出店料と実行委員会負担でご使用いただける設備等について

(1)出店料は、売上の10%とする。
(2)岩手・宮城を除く出店者については一律20,000円、東北地域外からの出店者については一律50,000円の旅費交通費を支給します。
(3)ブース内設備

基本設備規格等
1 ブース(テント)テント1張(2500mm×2500mm)
2 テーブル2台(600mm×1,800mm)
3 パイプイス2脚
4 ブース表示看板出店者名、商品名、金額

(4)会場内設備
共同で使用する給排水及び電気設備を設置します。共益費(設営経費含む)6,000円

※但し電気使用量が著しく多い場合は別途頂く場合がございます。
※またテーブル、パイプ椅子について追加の場合は、料金を場合があります。

10.出店者にご負担していただくものについて

(1)ガスコンロ・ボンベ等の調理器具
(2)冷凍冷蔵設備
(3)食器等
(4)食材

※保健所等の指導により必要な設備については、出店者の実費負担により準備していただきます。
※遠方よりご出店される出店者の方は、個別にご相談ください。

11.販売方法等について

(1)現金での販売となります。
(2)販売価格は、300円としてください。

※なお、開催中に価格を変えることはできません。

12.保健所の対応について

(1)臨時営業許可申請については、出店者のデータを一括して保健所に申請します。
(2)保健所の指導により、加熱調理をせずに来場者へ提供する野菜は、ブース内でカットすることはできませんので、事前にカットした野菜を使用してください。
(3)基本的に縁日祭礼の範囲で販売を行っていただきます。

13.注意事項等について

(1)会場内の喫煙は、所定のスペースで行ってください。
(2)出店者の飲酒は、禁止です。
(3)ブース内の衛生、スタッフの健康、火気の取扱い、接客対応については、出店者が責任を持ってください。
(4)保険については、出店者自身でご加入ください。
(5)ブース(テント)以外での販売は、できません。
(6)パンフレット作成やマスコミ等の取材対応のため、商品の写真をデータで提出ください。
(7)イベント途中で販売が終了してしまった場合でも、必ず販売ブースにスタッフを残して対応してください。

14.実行委員会の免責について

(1)出店者決定を発表した後に辞退されることがないようにしてください。なお、辞退したことにより出店者側に損害が出た場合には、実行委員会では一切責任を負いません。
(2)事前準備、確認、連絡、当日運営などに対し、対応や連絡が滞ることがないようにお願いします。万が一、対応していただけない状態が続く場合は、出店を取りやめていただく場合があります。これによって生じた出店者側の損害については、実行委員会は一切責任を負いません。
(3)荒天により実行委員会がイベントの中止をした場合において、生じた出店者側の損害については、実行委員会は一切責任を負いません。
(4)実行委員会が不適当と判断した行為等があった場合は、出店を中止させていただくことがあります。これによって生じた出店者側の損害については、実行委員会は一切責任を負いません。
(5)出店者の行為により事故等が発生した場合は、当該出店者の責任において解決するものとし、実行委員会は一切の責任を負いません。

15.申込みについて

(1)申込期限
平成26年7月31日(木曜日)必着

(2)申込方法
「全国ご当もちサミット2014 in一関出展申込書(様式1)」と「全国ご当地もちサミット2014 in一関 もち料理紹介シート (様式2)」に必要事項を記入すると共に商品写真(データ)を、郵送若しくはEメールにて送付してください。

(3)申込み・問合せ先

ご当地もちサミット実行委員会 事務局
一関商工会議所 業務課
〒021-0867 岩手県一関市駅前1番地
TEL.0191-23-3434 FAX.0191-21-2030
E-mail :soumuka@i-cci.com

一関市役所 商工労働部商業観光課
〒021-8501 岩手県一関市竹山町7-2
TEL.0191-21-8413 FAX.0191-31-3037
E-mail :shokan@city.ichinoseki.iwate.jp

このページのトップへ