ユネスコ無形文化遺産「和食:日本人の伝統的な食文化」でも紹介された一関のもち食文化!今年もこの もちの聖地 「岩手 いちのせき」で もちグルメの熱き戦いが開催!全国の餅グルメの覇者は一体どのグルメか!あなたの一票が もちのせきの将来を決する

もちキャラクター

  • HOME »
  • もちキャラクター

おもっち

おもっち

○生息地:岩手県 西磐井郡平泉町
○公式Web:わんこきょうだい おもっち
○特徴:「人を幸せにする」=「人をもてなす」。いわて県南で人をもてなす象徴といわれる「もち」。また、国内漆生産量日本一を誇る漆を使った、いわての「漆器」。この2つをかけあわせたメインキャラクターが「おもっち」です。また県内には、各地域を代表する5つの食材を盛り付けたキャラクター「そばっち」「こくっち」「とふっち」「うにっち」が地域ならではの見どころやイベント、食などを紹介します。

東北ずん子

東北ずん子

○公式Web:東北ずん子公式サイト
○趣味:ずんだ餅づくり
○特技:弓道(ずんだアローという技でどんな餅もずんだ餅へと変えてしまう!)
○将来の夢:東京にずんだカフェ、ずんだショップを作ること
○キャラクターデザイン:江戸村ににこ
○特徴:私、東北ずん子の夢は秋葉原にずんだカフェを作ることです。あれは去年、高校1年生のころ。三陸海岸を歩いていたら急に雷が鳴って、なぜか私は気を失っていました。気がついたときには、病院。
なぜか見知らぬ弓と矢を大事に抱えていたみたいです。急にひらめいて、矢の先にずんだを塗りつけ、お餅に矢を放ったところ・・・

なんと、ずんだ餅が出来上がったんです!

それから、ずんだを広げる旅に出ました。東京の人、名古屋の人、大阪の人、たくさんの人にずんだのおいしさを知ってもらいたい。
そんな思いで、毎日お餅を見つけたら、矢を射る生活を続けています。

矢を射て、お餅にずんだをのせる。心ない人には、ずんだテロなんて言われちゃったりしますけどあきらめずにがんばります!

夢は秋葉原にずんだカフェ、ずんだショップを作ることです。ずんだの未来のために、皆さん応援してくださいね。

ずんずん(双子 男 兄)

ずんずん あんあん

○出身地:一関市田村町
○作られた日:1月3日
○性格:しっかり者
○特徴:緑の髪の毛がお気に入り
○口癖:「もちは常に進化する」

あんあん(双子 女 妹)

○出身地:一関市田村町
○作られた日:1月3日
○性格:甘えん坊
○特徴:最近はやりの個性は赤茶髪美人
○口癖:「あんこは王道だよね」
○備考:孫が家に来て、嬉しかったおばあさんが孫を喜ばせようとずんだもちとあんこもちを作った。
作ってもらった喜びを表現しようとしたら話せるようになった。
孫たちが「ずんずん」と「あんあん」と名付ける。

くろりん

くろりん

○出身地:一関市田村町
○作られた日:1月2日
○性格:ワイルド・ツンデレ
○特徴:リーゼント(ごま)を維持するために常にジャンプをして整えている。一番ヘアスタイルに力を入れている。
○口癖:「世界一いかしてるぜ」
○備考
こどもたちがお正月にごまのもちを作る時、たまたま芸術的なリーゼントごまもちができあがった。ごまもちとして生をうけたと同時に話せるようになった。

もっちる

もっちる

○出身地:一関市田村町
○作られた日:1月1日
○性格:のんびり屋・温厚
○特徴:赤いおわんがお気に入りで赤いおわんじゃないとテンションが下がりどろどろに溶けてしまう。
○口癖:「僕たちは2つで1つさ!」
○備考:優しいおばあさんがお正月に作った雑煮のもちたちが作ってくれたお礼を言おうと努力したら言葉が話せるようになった。
驚いたおばあさんが可愛がり「もっちる」と名付ける。

もちファミリー

mochifamily-1 mochifamily-2 mochifamily-3

PAGETOP
Copyright © ご当地もちサミット実行委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »