1 趣旨
 我が国には古来より餅食の伝統が深く、各地域では地域の農産物、商工業資源と結びつけた多彩な「ご当地もち」が存在する。こうしたご当地もちの魅力を多くの人に知ってもらい、同時に餅文化の聖地であり世界遺産に認定された平泉地域の一部でもある一関市において食による地域活性化を図るイベントとして本年で通算6回目となる「全国ご当地もちサミット2017 in 一関」を実施する。

2 目的
本イベントの目的は以下の三点である。
第一目的として、一関市を含む全国地域の地域資源を活用するご当地もちを招聘し、イベントを行うことで地域資源活用事例を通じて新たな農商工連携を模索する。
第二に全国規模でのグルメ大会では唯一となるご当地もちイベントの開催を通じて、一関地域のブランド化を図る。
第三に当地域に根差す食文化と農業を生かしてインバウンド誘客を図る「食と農の景勝地」の取組みの一つとして「もち食文化」の積極的なPRを図る。

3 主催
ご当地もちサミット実行委員会

4 会場
一関市大手町2-16
一関文化センター前広場(TEL:0191-21-2121)

5 開催日時
平成29年11月11日(土)~12日(日)
11日(土)10:00~16:00
12日(日)10:00~15:30
※開会式 11月11日  9:30~
※表彰式 11月12日 15:00~
(投票は、11月11日は16:00、11月12日は14:00で終了)

6 内容
・全国地域の「ご当地もち」を一同に集め、模擬店で料理を提供する。
・来場者には1食につき投票券(もちふだ)を1枚配付して、お気に入りの「ご当地もち」に投票してもらうグランプリ形式とする。
・模擬店は、「ご当地もち」をその場で調理する。
・分量は来場者1組あたりが2~3食楽しめるように料金は400円とする。
・飲食スペースでは、全国地域、一関市の魅力をPRするための特産品展示・販売やイベントを企画実行する。

7 出店の条件
次の資格条件の全てを満たしていること。
(1)地域で日常的に食べることができる料理であること。
(2)地域の店舗(1店舗でも可能)で実際に提供(若しくは検討)されているものであること。
(3)もち料理として以下の5基準のうち3基準以上を満たしていること。
  基準1.「もち」としての見た目があること
  基準2.「もち」 食感が強く残っていること
  基準3.「もち」本来の素材(もち米、もち粉等)を用いていること
  基準4.「もち」らしい作業工程(つく・練る・ふかす等)を経ていること
  基準5.地域らしい素材、創意工夫を用いていること
(4)今回の出店を契機に、ご当地もちを活用して地域振興に結びつけようという熱い気持ちを持っていること。
(5)イベントの運営に協力的であり、楽しんで大会に参加できること。
(6)食材、調理器具、料理を提供する器等を準備できること。
(7)イベントの積極的な広報に協力できること。
(8)二日間で900食以上の提供ができること。
なお、出品料理には、地元のもち米、食材を使用することが望まれます。
上記のほか、料理の食材及び料理方法等について、確認する場合があるので、留意のこと。

8 出店に係る経費
(1)主催者負担
テント設営・小間装飾費、電気・水道代、警備関係費等の会場共通経費
(2)出店者負担
①共益費(ごみ処理・清掃費用の一部として)1グルメ(テント)につき8,000円(税込み)
②出店料 売上の10%
(ただし、2日間の合計の提供食数が最低食数(900食)に満たない場合は、最低食数(900食)分の出店料を負担すること。)
③会場までの交通費及び滞在費

9 本イベントの進め方
(1)全体のスケジュール(予定)
【出店】
 11月10日(金) 会場設営
 11月11日(土)
 7:00  各出店者搬入・準備開始
 9:30  開会式
 10:00  販売・投票開始(~16:00) (16:00 投票締切り)
11月12日(日)
 10:00  販売・投票開始(~15:30) (14:00 投票締切り)
 15:00  表彰式
 16:00  終了
【持ち帰りもち】
 11月10日(金) 会場設営
 11月11日(土)
 11:00 販売開始(調整中)
 11月12日(日)
 11:00 販売開始(調整中)

(2)料理の提供方法
・提供するご当地もちの食数は2日間で900食以上(目安1000食)とする。
・もちふだは提供食数分を配付する。
・来場者に複数の料理を食してもらうため、料理は適量とする。
・原則として、販売は1人につき1つとする(一度に大量に販売しない)。

(3)料金
・一つ400円とする。

(4)投票方法
・会計の際に、各店舗において購入グルメの数だけもちふだを渡し、来場者が本部の投票箱(各グルメごとのもの)に投票する。
・もちふだの数だけ、自由に投票できる。
 ※例えば、もちふだが5枚ある場合、一つのグルメに5枚を投票しても、2つのグルメに3枚と2枚を投票しても、5つのグルメに各1枚ずつ投票しても、いずれも有効。
・もちふだ重量で順位を決定する。

(5)順位の決定について
・全出場グルメ中、上位1~5位を入賞とする。
・6位以下の順位については公表しない。ただし出店者から希望があった場合は、当該出店者の順位のみ通知する。
・また前記のほか、特別賞を設ける場合がある。

(6)拡声器・鳴り物等の使用について
・拡声器(マイク)は使用禁止とする。
・鳴り物(例:ほら貝など)については、イベントを盛り上げるための趣向を凝らしたものについては可とする。ただし、あまり大きな音が常時出るものは不可とする。

(7)出店ブースの装飾について
・各出店団体がのぼり・看板などのぼり等により装飾することは可とする。ただし、他の出店ブースや通行の妨げになるような過大な装飾は不可とする。
・主催者で用意するイス・テーブル以外に、各自でイス・テーブルを持ち込むことは可能であるが、出店ブースの枠内に収まる範囲とする。
・バックヤードとして出店ブース裏又は横のスペースを使用することは可能だが、屋根等はないので留意すること。

(8)出店ブースの列の整理について
・出店ブースの列最後尾に、主催者が出店グルメを明示する看板を持った人員を配置する。
・多数の来場者が順番待ちをすることで、安全性が損なわれる等の状況が生じた場合は、主催者判断において販売の一時停止、新たな順番待ち禁止等の措置をとる。

(9)マスコミ・関係者等試食用の出店ご当地もち提供について
・前記9(2)で提供するご当地もち900食とは別に、マスコミ、来賓、ディスプレイ等用として若干数提供を依頼する場合があります。

(10)開会式について(場所:ステージ)
9:30~
・各団体1名以上、ステージ前に参集すること。

(11)表彰式について(場所:ステージ)
15:00~
・各団体1名以上、参加すること。

(12)主催者による広報活動について
・個別の店舗の宣伝は行わない。

(13)各自治体等における広報活動について
各自治体等の広報紙、ホームページ等においても本イベントの周知をお願いします(下記を参考にしてください)。

全国ご当地もちサミット2017in一関 開催!!
地元○○も出店決定!
日時:11月11日(土)~12日(日)
販売時間:11日(土)10:00~16:00
12日(日)10:00~15:30
※両日とも売り切れ次第終了
場所: 岩手県 一関文化センター前広場
(一関市役所からシャトルバス有り)
内容:全国地域の地域自慢のご当地もち●●品目(予定)が、「もちのせき(岩手県一関市)」に大集合!1グルメ400円とお財布にも優しいご当地もち。お腹一杯になった後は、投票所へGO!
あなたの一票が全国のグランプリを決めます。

(14)イベント本部におけるPR冊子の配布について
配布を希望するPR冊子等がある場合は、当日、本部に持ち込むこと。

(15)衛生上の注意について
・手は十分に消毒するなど、衛生面には細心の注意の払うこと。
・新型インフルエンザ対策として、来場者用アルコール消毒液を用意する。

(16)イベント保険について
・イベントに関する第三者に対する賠償保険並びに来場者のケガに対する見舞金に関する保険は主催者において加入する。
・出店物等については、主催者では一切の責任を負わないので、保険等により各出店団体で責任を持って管理すること。

(17)会場内の喫煙について
会場内は禁煙とする。(喫煙は、所定の喫煙所で行うこと。)

(18)ごみ処理について
・自ブース内のごみ・残材・廃棄物等は、各出店団体にて持ち帰ること。
・来場者等から搬出されるごみ類については、主催者にて処理する。

(19)出店物の保護
・出店団体は、自己の責任と費用において、出店ブース内への搬入出と出店物の管理をすること。
・主催者は、天変地異その他不可抗力の原因による場合を含め出店物に関する一切の事故について、その責任を負わない。

(20)売上金などの管理
金銭管理に関しては、各出店団体が責任を持って行うこと。主催者は一切責任を負わない。

(21)禁止事項
次の行為については、全て禁止事項とし、場合によっては出店の禁止や失格処分にする場合がある。
①設定料金以外での販売
②不正な投票(出店団体自らによる投票等)
来場者の意向を確認済みであっても、来場者の代理で投票する等の行為も禁止する。
③その他主催者の指示に従わない場合

(22)出店辞退について
・出店を辞退する場合は、速やかに、出店担当者から実行委員会事務局あて、文書にて申し出ること。

(23)開催の変更・中止
・主催者は天災地変その他の不可抗力その他主催者の責めに帰しえない原因により、日時を変更、または開催を中止することがある。
・主催者はこれによって生じた出店団体、その他の損害については、責任を負わない。

(24)開催要領等の変更
・主催者は、やむを得ない事情があるとき、この要領及び運営内容等を変更することがある。
・出店団体及び関係者は、変更後の要領及び運営内容等を遵守しなければならない。   

10 問い合わせ先
ご当地もちサミット実行委員会 事務局
一関市役所 商工労働部商業観光課 担当:加藤
電話:0191-21-8413 FAX:0191-31-3037
一関商工会議所内  担当:菅原
電話:0191-23-3434 FAX:0191-21-2030